• 取締役社長

    長谷川誠

    Jr.時代に元ロシアのナショナルチームのトレーナーであったアナトリ氏から馬場馬術の基礎を学び、障害馬術・馬場馬術で国体の千葉県代表に選出される。全日本馬場馬術大会で上位入賞。「指導者養成教育専修生」としてJRA馬事公苑にて国内最高峰の環境で技術・知識・経営学等を習得。指導者として最高峰の指導者資格上級に当時最年少で合格。その後、最年少で指導者資格審査委員として選出される。“乗馬ライフ”にて長期に渡りレクチャー記事を連載する。

  • インストラクター

    長谷川祥江

    幼い頃から動物大好きで、小学生時代から乗馬を始める。他乗馬クラブでのインストラクター経験を経て、HRFにて改めて騎乗技術・知識を学び乗馬指導者資格を取得。馬のケアや管理が得意で、常に馬達に愛情を注ぎ皆の健康を守ります!きちんと理論を理解して頂きまながら、分かりやすく丁寧な指導をさせて頂きます!

  • 取締役会長

    長谷川一誠

    長年勤めた会社を早期退職し、第二の人生を好きな乗馬を通じて社会貢献をするため、長谷川ライディングファームを設立。馬、騎乗者、スタッフの為の理想の乗馬クラブを目指して市原市に馬場を設置する。また子供達を全日本大会出場レベルの選手に育てあげるなど指導経験豊富。現在は乗馬クラブに泊まり込み、クラブの運営に当たっている。

  • HRFのお母さん

    長谷川千春

    長谷川ファミリーが乗馬を始めるきっかけは、会長夫人がある乗馬クラブの無料体験に応募して当選したことから。それ以後、家族ぐるみで乗馬に親しみ子供達を全日本大会出場レベルの選手に育てあげる。現在は馬場敷地内に会長である夫と共に泊まり込み、馬の世話や乗馬クラブの運営に当たっている。

  • 非常勤インストラクター

    谷原瞳

    全国乗馬倶楽部振興協会認定指導者。全日本馬場馬術大会で3位入賞を果たし、全日本の強化指定選手にも選出された実績を持つ。現在は主婦業だが、週末はHRFを手伝っている。

  • 非常勤インストラクター

    谷原圭一

    全国乗馬倶楽部振興協会認定指導者。平日はサラリーマン、週末はHRFを手伝っている。

  • 厩務員

    武寛輝

    知的障害A1で耳が不自由であるが、毎日笑顔で厩務作業を行っている。10年間勤務。

TOPへ戻る
  • リヨン

    HRF生まれの皆のアイドル。とにかく人間大好き!皆さんに抱きついてなでなでしてもらうのが一番の幸せです。

  • ラッキー

    猪突猛進タイプ。リードを離すと居なくなってしまう… ちょっと抜けている所が愛嬌で人気がある。

  • マーブル

    HRFの影の支配者。ツンデレイケメン。たまに嬉しくないお土産を持って帰って来ることも…

TOPへ戻る
所有馬の紹介へ