HRFのビジョン

「乗馬を通じた社会貢献」ーそれがHRFのモットーです。
 歴史と伝統ある乗馬。HRFでは、初心者から競技を目指される方まで、乗馬の楽しみの創作をお手伝いさせていただきます。
 そして、馬に対する愛情とふれあいを通じて、心の豊かさを皆様に提供していきたいと思っております。

 オープンは2001年2月。四方を山に囲まれた約5千坪の敷地に13頭の馬と3つの大きな馬場、そしてクラブハウスを用意しています。2006年4月には完全リニューアルし、さらに設備が充実しました。HRFを通じて馬とのコミュニケーションがもたらしてくれる喜びを、一人でも多くの方に知っていただきたいと願っています。
オーナーからのメッセージ
私が乗馬を始めたのは20数年前で、以来家族6人で乗馬に親しんできました。私のサラリーマン生活は、家族と乗馬によって支えられてきました。どんなに仕事がきつくても週末には必ず馬に乗り、馬を通じ会員およびスタッフの人たちとのコミュニケーションを楽しんできました。
そして勤めていた企業を定年まで数年残して退職し、長年の夢だった乗馬クラブを2001年2月にオープンしました。

哺乳動物の中で唯一人間と馬との共通点、それは「汗をかく」ということ。大きくて、それでいて穏やかで優しい馬たちの目は、毎日を忙しく生きる私たちに何かを問いかけています。

将来的には、この乗馬クラブを基点に、ホース・セラピーで社会貢献をして行きたいと考えています。

是非皆様にHRFで乗馬の楽しさを経験していただき、馬とのコミュニケーションを体感していただきたいと思います。